独立で生じるリスクをカバーできるものとは?

先日、米倉涼子さんが、所属していたオスカープロモーションを退所して独立するというニュースがありました。
オスカープロモーションの退所というと、少し前に岡田結実さんも退所していましたよね。
人気者が次々と去っていく背景には、事務所側の体制にも問題があるのかもしれません。
また、退所と言えば、ジャニーズも話題になりましたよね。
スマップの稲垣さん、草薙さん、香取さんの退所は世間を大いに騒がせました。
最近は、中居さんとTOKIOの長瀬さんの退所も現実味を帯びているようです。
ジャニーズの社長は、元社長のジャニー北川さんが亡くなったことで、滝沢さんが就任しましたが、滝沢体制との対立があるのでしょうか。
いずれにしても、芸能人と言えども独立するにあたり、相当なリスクが生じるのは避けられません。
これは、芸能人ではない一般庶民なら尚更です。
特に最近は、大企業が大々的にリストラを行なうことが目立つようになってきました。
正社員だからといって安心していると、あとでとんでもないことになるかもしれません。
また、リストラではなくとも、会社自体が倒産することだって考えられます。
そうなると、収入はゼロになり、一気に貧困層になってしまうかもしれません。
常にリスクを考え、対処しておくことはとても大切なことです。
実際にリスクを考えるとなると、それに関する知識の習得は必須になります。
でも、仕事をしていて忙しい毎日をおくっていると、じっくりと勉強するなんて相当難しいですよね。
それでも何かを始めないことには何も好転することはありません。
こうなってくると、副業を始めるということは理にかなっていると言えます。
幸いなことに、インターネットやスマホが普及した現代は、副業しやすい環境が整っていると言えます。
youtubeやブログで収益を上げることだって夢ではありません。
確かにyoutubeやブログは人気がありますが、実際に生活できるだけの利益を上げている人はほんの一握りです。
そういう意味では、片手間で始める副業としてはふさわしくないのかもしれません。
理想的な副業は不労所得が得られることです。
不労所得と言えば、不動産投資を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。
でも、お金持ちがやる投資というイメージがあって、ものすごく敷居が高いものに感じてしまいます。
もし、意外と不動産投資は難しくないと言われれば、あなたはどう感じるでしょうか。
たとえば、不動産投資コンサルタントのリアネストは初心者に向けて無料で面談を実施しています。
無料だからと言ってあとからセールス目的のしつこい迷惑電話や勧誘を受けることはありません。
リアネスト 迷惑電話
だから、安心してほしい情報だけを集めることができます。
経済は芸能界のように常に目まぐるしく変化しています。
何が起こっても、不労所得があれば、安心を得ることができます。
お金に目を背けず、真剣に対策を打っていくことが大切なんじゃないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です