さとみロス!石原さとみの結婚相手は外資系勤務の一般男性

女優の石原さとみさんがねんね委に入籍するという発表に「さとみロス」でヤケ酒におぼれた「さとみスト」との殿方の心中をお察しします。
所属事務所のホリプロの発表によると出会いは石原さとみの知人夫婦の紹介との。
この時点で我々一般人にはチャンスはないだろう・
そもそも私の周りには石原さとみの知人などいないのだから・・・
さらにお相手との
・健康観(なんですよのん健康観って)
・ライフスタイルの価値観(それは高収入があってこそ実現できるもの)
・親孝行や家族への考え方が同じなことに惹かれたらしい。
石原さとみ自身もすでに33歳
結婚願望が強くなってもおかしくない年頃ですからね。

でも、昨年に交際の噂になっていたのはIT階差は「ShowRoom」社長の前田裕二氏ではなかったか・・・
となれば交際期間は短いかなりのスピード結婚ですね。

石原さとみが惚れたのはコロナのおかげとも言われてます。
「後輩への教え方がものすごく丁寧で、歴史上の人物や経営者など自分が感銘を受けた人の言葉を交えながら相手を指導している姿が新鮮だった」
このコロナ禍で彼のテレワークにおける仕事ぶりを隣で見守っていたらしい。
そもそもそんな彼のテレワークする仕事ぶりを見ていたこと自体がすでに彼の部屋に一緒に暮らしていたことになるが・・・

そんな幸せすぎる彼氏はというと
・外資系金融機関ゴールドマンサックス勤務のスーパーエリート
ということだ。
推定年収は1500万円~2500万円t零度らしい。

でも、重要なのは同じ価値感だったかもしれない。
石原さとみさんは出身高校も「創価高校」であり家族含めてバリバリの創価学会員さんである。
しかも、彼氏さんの出身高校も創価高校らしい。
一応、彼氏の創価学会員は否定しているがそれはちょっと怪しいですね。
同じ信仰をもつ二人であれば、もちろん価値観や考え方が同じであっても当然です。
不謹慎ながらこんなきれいな方に折伏(しゃくぶく)されたら私もすぐに入会してしまうだろう。
※折伏(しゃくぶく)・・・学会への勧誘(本来の仏教用語の意味は少し異なるが)
老人ホーム紹介センター

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です