Author Archives: Butt

関西のテレビは「吉本」と「維新」が出まくっているが・・・

関西のテレビ界は細菌「吉本芸人」と「維新」に支配されている
それはネットに書いてあった内容だが果たして本当だろうか?

確かに急に関西ローカルでもニュース色の強い番組も増えてきました。
そこに評論家たちと出演するのは吉本の芸人さんたちだ。
ひごろ経済やニュースとは縁遠い人たちが面白おかしくコメントを返している。
さらにここに与親良大阪市長や松井大阪府知事もよく生出演している。

つい最近あmでリベラル色の強かった関西のテレビ局が大きく変わってしまった感がりあります。
前回の大阪都構想の住民投票の時には、どこもかなり維新の政策には否定的であったような気がします。
確かにこの『コロナ禍』の中、吉村大阪市長のスピーディーな対応は大きな反響で日本で一番コロナと戦っている首長の象徴としてどこも称賛の嵐でした。
吉村大阪市長が出演すれば数次(視聴率)が取れる?
そんな思惑があるのかないのかわかりんませんが・・・

「大阪はこの吉村大阪市長と松井大阪府知事に任すしかおまへんやろ」
そんな空気が今の大阪ですし、頃の対策においては他の地域の対応に比べて鼻高々の大阪市民・大阪府民であることには違いない。
確かにこのコロナ禍での維新の対応は素晴らしかったことは間違いない。
スピーディーな対応は他の地域とは比べ物にならないし、あの東京都知事よりも何倍もの評価が高まったと思います。

このままの勢いで行えばもしかしたら前回否決された「大阪都構想」の住民投票もあっさり可決されてしまうかもしれませんね。
しかし、一連のコロナ対策と大阪都構想は全くの別物
しかし、多くの方がごっちゃに考えてしまうのも仕方ない。
さらには衆議院解散総選挙の期日を住民投票に合わせる?
みたいなことも言い出す人もいる。
これではますます大阪都構想があっさり可決という投げれになっていくような気がします。
もちろん私は大阪都構想賛成派だが、どうもあまり中身が最近は全く議論されていない気がします。
さてさ、どうなることやら・・・
墓じまい メリット

藤井聡太棋聖の稼ぎがすごいらしい

藤井聡太棋聖が話題になっています。
今回最年少でタイトル奪取して、ますますその勢いは止まりません。
そんな話題の自分を企業は放ってはおきませんよね。

「もしも5億円あったら積み上げて天井に届くか実験したい」
藤井棋聖が小学校の卒業アルバムにそう書いてあったそうです。
しかし、その実験ももうすぐ可能になるかもしれませんね。

今の将棋界で現役最強と言われる渡辺明二冠が
「負け方がどれも想像を超えている
 もうなんなんだろうね、という感じ」
と振り返るくらい異端児の将棋の指し方のようです。

将棋連盟の獲得賞金・対局料ベスト10によると2019年時点で
第1位は豊原将之竜王・名人で7157万円
3位の渡辺棋王・名人で6514万円
そして藤井7段が9位の2108万円でした。

■ そろそろCMに登場か?
実際将棋の対局料なんて高が知れている?というのが現実かもしれません。
タイトル戦の
竜王戦・・・4400万円
叡王戦・・・2500万円
棋聖戦と王位戦 合わせて約3000万円
棋王戦・・・1000万円
王将戦・・・1000万円
NHKや朝日新聞・JTなどのスポンサー戦での一般公式戦で数百万円程度

元日本将棋連盟の理事の田丸昇9段が
「棋聖戦を制して今年は3000万円台には乗るでしょう。
 王位をとれば5000万円近くになる。
 今後いくつかのタイトル戦を制せば年に億を稼ぐようになる」
ともいれています。
旦那 浮気調査 自分で GPS

かつての天才棋士として騒がれた羽生9段は永世称号を7つ獲得した史上初の永世7冠の場合
1993年から2019年の27年分の合計が約28億円だそうです。
これにCM出演や将棋関係書籍などの収入が加算されれば今までに稼いだ額は30~40億円にまでなるのではないか?といわれています。
今の勢いのままでいけば、羽生9段以上の可能性も高いような気がします。
藤井聡太人気がこれだけ高いのですから各スポンサーの争奪戦も予想されますよね。
そうするといくら稼ぐのでしょうかねぇ・・・